消費者金融は借りやすいのは事実か

消費者金融のキャッシングやカードローンは審査に通りやすい傾向にあります。
すなはち、消費者金融からはお金を借りやすいということが一般的には言われています。
何か消費者金融では誰でもお金を貸すというようにも聞こえますが、もちろんそんなことはありません。

消費者金融がサラ金と呼ばれていた時代では確かに貸し過ぎという面はあったと思われますが、改正貸金業法が施工されてからは消費者金融に対する法的な規制が強くなったために消費者金融も大手を中心にそれほど借りやすいとは言えなくなっています。
消費者金融の借りやすいという話はあくまでも銀行のカードローンと比べてという前提条件が付くと考えていいでしょう。

少なくとも言えるのは消費者金融の審査に通らないような人は銀行の審査に通るはずもありませんし、銀行の審査に通るような人はほとんどの消費者金融の審査に通ることができることくらいです。

銀行と消費者金融の両方の審査に通らない人はいるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です